読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際教養大学(AIU)を日本全国に広め隊!4代目ブログ!

学生目線のAIU【Akita International University】を日本全国のみなさんに伝えたい!

オープンキャンパスで感じたこと。

オープンキャンパス!

こんにちは、海豚です。

本日は2015年一発目のオープンキャンパスがありました。

来場してくださった方々、わざわざ足を運んでくださり有難うございました。広め隊ブースを含め、オープンキャンパスという機会によって、皆さんが少しでも進路選択のヒントを得られましたら私たちはうれしいです。

さてさて、私もブース内で来場者の方々とお話をさせて頂いたわけですが。

そこで気づいたことなどを今日は書き残したいと思います。とっても短い記事ですので、皆さんどうぞお付き合いください。

 私がまず思い出したのは、自分がオープンキャンパスに来た時のことでした。わたしも広め隊ブースには来たのですが、フレンドリーに話しかけてくれる広め隊隊員が若干怖く、AIUへの道だけをちゃっかり頂いて足早に去った記憶があります笑 しかし、私たち大学生はAIUのことをみんなに知ってほしくて、うずうずしているのも事実。ですから、自然と皆さんに気さくに話しかけてしまうのです。それが来場者に対してフレンドリーに接するという態度へ現れるのかな、と今日は自分でも思いました。

また、今日は広め隊のブースで、来場者の方々の質問や相談をお聞きしていました。その時に感じたこと。皆さんの質問、すごく的確で難しい。

「なんでこの学校にはいったんですか」

「この学校は要するに英語以外に何をするところなんですか」

「他大学と比べて、わざわざ秋田で勉強する意味ってなんですか」

正直、私はきちんとした理由があってこの学校に来たわけではありません。もちろん広め隊ブログの読者でしたし、パンフレットも隅から隅まで読んでいましたし、受験生のころから開講科目リストや受け入れ留学先リストはかかさず読み込んでいましたが(やりすぎ)、自分の直感を信じて入学したというのもかなりあります。

そういったなかで、皆さんに直球の質問をぶつけて頂いたことは、私にとっては自分がここに来た意味や、考えをまとめなおすとてもいい機会でした。ブースに立ち寄ってくださった来場者の皆さん、ありがとうございました。

オープンキャンパスにこられなかったという方々も、分からないことなどあれば、広め隊ブログのコメント欄にぜひぜひ質問等をぶつけてください。分かる範囲で、頑張って答えさせていただきます。

それでは今日はこのへんで。海豚でした!