読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際教養大学(AIU)を日本全国に広め隊!4代目ブログ!

学生目線のAIU【Akita International University】を日本全国のみなさんに伝えたい!

新生活記事第一弾!!(TOEFLとEAPについて)

おはようございます。現在フランス留学中のヒロです。

もう、13期生が入学してくるのか。。。僕らの世代11期が入学してから早二年。

早いものです。僕からしてみれば、二つ下の世代が入学してくるなんて、少し信じられません(笑)。 今回も例によって例のごとく過去記事特集(3代目も見てくれている人、すみません!)なのですが、ぶっちゃけこまちとは違い、より具体的な記事が多いため、こちらも転載しようと思います。新入生がAIUでの生活をイメージする一助になれば、幸いです。第一弾はTOEFLと新入生が最初に受けるであろうEAPについてです!

こんにちは!
広め隊の11期隊長、 ヒロです!
今回の 新生活第一弾記事 TOEFLEAPについてです!

新入生のみなさんは、今受験が終わってどんな生活をおくっていますか?
もちろん、受験という日本においては、人生の転換点となりうるものを終えたみなさんは、十分休むこと、また遊ぶことをおすすめします。

ボクもそんな生活(みなさんよりも、遊びすぎた感じはします(笑))を送っていました。
そんなボクに昨年AIU鉄槌を下しました。 AIUが下したものとは・・・

入学2日目に行われるTOEFL-ITPです!
まあ、遊んでいたとはいえ、2回くらい模試を解きましたよ、もちろん。
でもどこかで確実に甘かったんですよね~。なんとかなんだろ~って思っていたら
TOEFLの点数が模試よりもだいぶ悪い493点だったのを覚えています。
この493点というのは非常に残念な点数です。(僕がTOEFLを受けたのは、この時が初めてです)
なぜならば、AIUはEAP1(480点以下)、EAP2(481-499)、EAP3(500以上)でクラス分けがあるのです!
EAP3は1セメスターでEAPを抜けられますが、EAP1,2は最低でも2セメスターEAPをやる必要があります。
もちろん僕はEAP2から2セメスターかけて、なんとか(へとへとになって)EAPを修了しました!
EAPにつきましては、このブログのEAP欄をご覧ください。
EAP特集!
(↑リンクです)
どちらにしても、ボクがおすすめするのはちゃんとTOEFLの勉強してね~ということです。
(EAPは力は確実につきますが、非常につらい時があります。EAP1からじっくりと勉強したいという人もいますが、それは間違いだと思います。たとえ、EAP3であろうと、死にそうになることはありますし、その時にちゃんと、BEに行って困らないくらいの実力はつきます。)
 
加筆!
では、残りおよそ一か月、新入生(13期生)が入学してくるのを楽しみにしてます。(会えるのは、来年かな・・(笑))

ミッド期間により、忙しいヒロより。