読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際教養大学(AIU)を日本全国に広め隊!4代目ブログ!

学生目線のAIU【Akita International University】を日本全国のみなさんに伝えたい!

留学先での授業 (フランスより)

留学 授業

f:id:aiuhirometai:20160414002846j:plain

 

こんにちは!

フランス留学中のヒロです!

新入生入学おめでとうございます!!

聞いたところによると、

広め隊に結構多くの新入生が仮入部してくれたとか。

ありがたいですね。

"仮"が取れてくれることを願っています!

なお

広め隊 first meetingは来週になる模様。

 とお伝えしておきます。

今回は留学先での授業について書きたいと思います。

来週にもうひとつの科目のファイナルがありますが、

death week (AIU語)

=いろいろな課題やテストがたくさん固まった週のこと

が終わりました!

ので愚痴を交えつつ、書いていきたいと思います!

 

まあ、人生初めて

パスぎりぎりの点数を取ってしまった

企業金融2の授業

(金融について何も学ばずに (2なのに)、最初から挑戦する気持ちで突っ込んだんですが、まあパスできたので、最低限学べたと考えてます。復習要ですね)

 

いろいろ雑学およびmarketing や

brand managementについて学べた

ワイン醸造学とワイン産業 の授業

 

フランス人の中にもできる人と

できない人がいることを深く感じた

Introduction to supply chain management の授業

 

やはり、AIUとは

ビジネスにおいての実践感覚が違うことを感じた

アジアにおけるビジネス の授業

 

フランス語をフランス語で学ぶってやばすぎwと

当初感じたけど、結果的には慣れて、面白かった

フランス語 A1-2

(not for really beginner but for beginner)

 

そして最後につい一時間前プレゼンが終わった

cross-cultural issues and global diversities.

 

色々ありましたが、今回は先ほど終わった プレゼンについて (愚痴?) を書きたいと思います。

 

まず、この授業、始まったばかりなんです!

一応、僕の大学では (1月-4月,4月-6月,9月-12月)

三つセメスターがあります。

 

先週から僕は1月-4月までの授業の期末試験やレポートをこなしていました。

で、先週始まった、(4月から始まるセメスターの授業です)

このcross-cultural diversityの授業なのですが、

全員違う国籍のグループを作ったはいいのですが,

なんと不運なことに、先生が

【君たちの班が最初だ!来週 世界の文化の多様性 について プレゼンしてね!】

と言われました。

 

しかも。。

 

 

【もちろん、30分とかで終わらないようにね!最低でも、1時間かな!】と。

 

先生はバルセロナファンのスペイン人で、

むちゃくちゃエネルギッシュ

面白い先生なのですが、

さすがにこのときは、きついなーって思いました。

 

で、他のファイナルの勉強もしながら

約30ページのmaterialを読み、、

グループメンバーと話し合ったり、

スライド作ったり,

リハーサルをしたのですが、

いざプレゼンしてみると。。。。

 

ほとんど先生が話してるんですよねーー。

本来なら、僕らが他のクラスメイトにどう思う?など、聞く予定というか、その準備をしていたのに、先生にその主導権を完全に奪われてしまったんですよね。。

一見我々の力不足と受け取られるかもしれませんが、奪われた状況というのが

我々が生徒に質問して、答えてもらったところに、先生がさらに質問したり、

自分の考えを述べて、さらに他の人に先生が質問する。

もしくは、他の生徒が先生の言っていることについて、質問する

このループに一回入ると、主導権が奪い返せません。

 

準備してたのに (議論の持ってき方とか。。)

一人15分って時間を決めてたのが、これが伸びる伸びる。。

結局僕は4人のグループのうち、後ろから2人目なのですが、

僕のころには、残り5分ね!って言われました。

(なんと、授業の終了時刻が近づいていたのです!)

(もともと1時間15分あったのに!)

もともと、4人で最低1時間のプレゼンと考えていたので、まあ一人20分くらいになっても大丈夫かな?と考えていた僕は、これはやばすぎる、どうしよ?

と、他のグループメンバーと顔を合わせたあと、僕のパートに入ります。

 

 

いや、無理っす。

いくらなんでも、時間足りなさすぎ。

 

ぶっちゃけ、僕が紹介しようとした、

とある指標 (文化の多様性を測る)を説明して、

例を説明する暇もなくすぐ終わりました。

 

 

しかしですね。このプレゼン

他の生徒が点数をつけるのですが、

グループ全体で同じ点数だったので、結果的に点数よかったんですよ。。

(もちろん、最初だからその分加点が入っているかもしれませんが。。)

先生も、

まあ最初だからね!

気にすんな!

(背中たたきながら)

 

いや、なんか不思議な気持ちになりました。プレゼンって、

生徒が主体的にやって、教授が困ったときに助けたり、タイムに追われながら、終わらせなきゃ点数ない、みたいなものだと考えていたので。。

(もちろん、他のフランスでのクラスではそういうこともありましたが)

 

ここまで教授が主導権握って、しゃべりまくっているのは初めてでした。

彼の授業方針がこのようなものなのかもしれませんね。

 

 

というか、

時間なくなったの、先生、あなたのせいだよね(怒) と、

 

グループメンバー全員思ってはいましたが、

プレゼンは無事終わり、結果は良好、先生も喜んでる。

 

うーーーん。。もうちょい、やりたいことやりたかったな。。とか、思ってます。

 

これも、一つの文化 (プレゼンの) 多様性

なのでしょうか?(笑)

 

とまあ、愚痴を書き綴りました。

こんな感じに無事にフランスで生き延びてます!

夏はインターンをするかもしれないし、ヨーロッパを旅行するかもしれない。

とにかく、それまでの目標は、読みたいと昔から思ってた本を読みたいと思います。

(もちろん、悪かった授業の復習もしなくてはですが)

4月後半-6月は幸運なことに週5で休みなので、

時間があります!

 

AIUだと、友達と近すぎて、充実しすぎて、

(勉学の面も含めての充実という意味ですが、

 自分の時間がなかなかとれなかった)

なかなか自分を磨く時間が取れませんでしたが、

留学では基本的には一人です!

次の2カ月素晴らしい、

実のある時間にしたいと思います。

 

ではでは、長々愚痴に付き合ってくださり、ありがとうございました!!